在宅医療

在宅医療について

長年、外来へ通院されている患者さまが、慢性心不全などでクリニックへ通うことが難しい状況になり、「住み慣れた家で療養生活を続けたい」と希望されることが多く、そんな患者さまの意志を尊重し、引き続きご自宅で拝見したいと在宅診療を行っております。

外来診療とは異なり、医師が定期的にご自宅へ伺い計画的に診療し、治療、処方などの健康管理、療養上の相談、指導を行っていきます。

また急変時は24時間365日対応。緊急訪問し、必要に応じて入院先の手配を行うなどの対応をいたします。

病気や障害を持ちながら、患者さまご自身やそのご家族が、ご自宅で安心して生活を送るための援助をするシステムで、医療保険が利用できます。

訪問診療を行う医師が院長1人のため、ご希望に添えないこともございますので、お引き受けの状況など詳細につきましては、当院までお問い合わせ下さい。

訪問診療の対象となる方

病気や障害の種類にかかわらず、通院困難な状態であること。

対応可能な地域

原則、世田谷区内近隣にお住まいの方へ月2回定期的に訪問いたします。

当院の目指す在宅医療

医師、ご家族、介護事業者の方々、コメディカルスタッフ(看護師・薬剤師・作業療法士など) での情報の共有、提供、連携を深め、同じ気持ちをもつ患者さまの立場に立った1つのチームとして支えることが、ご自宅で安心して療養生活を続けていただくためにとても大切であるという考えのもと、日々訪問診療をおこなっております。

患者さまとご家族のご要望に応えながら、最善の医療を提供することはもちろんのこと、患者さまの生活の質の維持、向上、そしてご家族が在宅で無理のない介護や生活を送るため、お手伝いをさせていただきます。

世田谷区では地域包括ケアシステム構築への取り組みとして、福祉と医療の連携の推進、在宅医療の充実に向けた連携体制作りの推進をしています。
住み慣れた地域でいつまでも安心して暮らし続けられる地域社会実現に向け、八幡山ハートクリニックもサポートしてまいります。

内科一般のイメージ写真

東京ドクターズ 八幡山クリニック院長インタビューページへのバナー
東京ドクターズ 八幡山クリニック患者さまインタビューページへのバナー

東京ドクターズ 八幡山クリニック徒歩ルートページへのバナー
ドクターズファイル 八幡山クリニック院長インタビュー取材ページへのバナー
PAGE TOP